記事一覧
どうしてかゆくなるの?メカニズムを解説

かゆみは、様々な原因で起こりますがメカニズムの一つには、異物の侵入が影響しています。かゆみを起こす原因物質には植物、金属類や化学物質、海老やカニ、小麦粉といった食品類そして虫です。虫の場合代表となるのは、蚊や蜂で皮膚に直接刺したり吸血したりしますが、その時に毒などの分泌物を体内に残すためアレルギー反...

2019年09月05日
かゆくてもかいたらダメ!悪循環に陥るかゆみ

アレルギーは大きく分けて、食物、環境、花粉の3つがアレルゲンとなって起きており、皮膚に症状が出たり、気管支や鼻に影響が及んだりと人それぞれ症状の出方が異なります。アレルギーでなくても虫刺されや金属に触れた時にかゆみを感じることがあります。これを感じるのはヒスタミンが分泌されるためで、ヒスタミンの分泌...

2019年08月19日
目のかゆみには点眼薬のパタノールを使おう!

目のかゆみを起こす症状として、アレルギー性結膜炎があります。アレルギー性結膜炎は目の表面部分に、ダニや花粉といったアレルギーの原因となる物質がつき、網膜に炎症が起きてしまっている状態です。目がかゆい場合、花粉症やダニなどのアレルギーが原因で起こりますが、細菌やウイルスによっても目のかゆみは起きており...

2019年07月22日
アトピー性皮膚炎のかゆみにはクラリチンが有効

アトピー性皮膚炎は皮膚にかゆみなどの疾患が出てくるアレルギー疾患の一つです。小さい子どもがアトピー性皮膚炎になることは多いのですが、近年では大人になって再びなったり、小さい頃にアレルギーを持っていなくても大人になって急に症状が出始め、アトピー性皮膚炎と診断されてしまったりする人が増えています。アトピ...

2019年07月04日
実はかゆみにも効くアレグラの副作用は?

アレルギー鼻炎の薬として使用されることが多い、アレグラは市販薬と病院で処方される処方薬とがありますが、この2つはともにフェキソフェナジン塩酸塩が主成分となっており、基本的なことは同じなのですが、効き目に差があります。病院で処方されるアレグラには鼻水やくしゃみ、鼻づまりを改善することの他に、アトピー性...

2019年06月20日